面白い話

2008年07月10日

おたふくかぜ

あはは、ダーリンの話です。
知人の奥さんが『おたふくかぜ』に罹ったんですって
しばらく経ってから、
「奥さんはどう?」って聞いたら、
普通、おたふくかぜって耳下腺が『ぷー』って膨れちゃうんですけれど・・・ネ
「いや、いつもとぜんぜん変わらないよ!!」
「エエッ〜!!」
あはは・・・どういうことなのかなぁ・・・
  そうそう、その奥さんはふっくらした方でしたぁ・・・

fashionkoubou at 22:19|PermalinkTrackBack(0)clip!

2008年07月08日

片付けられない女 !?

面白い話をみつけました。
「片付けられない女」というブログです。

  専業主婦、収入の約半分を占める住居費。
  こんなに支払うほどの価値はあるのか?

  いいえ、ありません。
  少なくとも、私たちには。

  なぜなら、この新しくて家賃の高い部屋を、全く使いこなしていないからです。

  「わぁー、この出窓いいね。観葉植物とか置きたいねー。」
  と言っていた出窓は、色々なモノが積まれて外から見ても汚らしい・・・。

  「寝室にこんなクローゼットがあったら、ハンガーラックはいらないねー、嬉しいね」  
  と言っていた寝室のクローゼットは、冬の重いコートやカバンが押し込まれ、そしてその前の
  床にダンボールが積まれているせいで開け閉めできず、前に立つことさえできず。
  
  フローリングは埃まみれ。
  台所は油まみれ。
  お風呂は湯垢だらけ。
  トイレは使用済みトイレットペーパーの芯が散乱。
  玄関は靴箱に入りきらない靴が放置プレイ。
  寝室は引っ越しの時にでたダンボールが山積み。
  寝室のベランダには空き缶・空き瓶が何袋も置きっぱなし。
  観葉植物は次々と枯れていく。
  日当たりのいい出窓に置いてある観葉植物にナゾのキノコが大量発生。

  こんな家いやだ。
  こんな風に使うのなら、狭くて古くてもっと安い家賃のところでよかったのでは?
  
あらあら・・・大変!!
実は 私、散らかってくると「イラ〜」っとしてくるんです。
忙しくて、片付けられない時もありますが、そうなってくるとかなり「イラ〜」です。
探し物も、○○番目の引き出しの左奥とか・・・
でも、掃除機かけは大の苦手。
観葉植物は枯らしちゃうし、下駄箱に入りきらない靴は玄関にありますが・・・
なかなかうまくいかないものですね。

    



  

fashionkoubou at 23:50|PermalinkTrackBack(0)clip!

2008年04月11日

今は、わしも族?

皆さんに頼まれた付属品やら洋裁材料の買出しに、いつも1〜2週間毎に出かけるんですが・・・
お茶の時間、皆さんから「重たいのに、いつもお願いしちゃって悪いですね!」
「いえいえ、大丈夫よ!ダーリンが荷物を持ってくれるから・・・」
近頃は、ダーリンに一緒について来てもらって荷物を持ってもらうんです。

話は、世のご亭主の話になって・・・
「ひと頃は、『濡れ落ち葉』とか、『ねばねばぬれ落ち葉』とか言っていたわよねぇ〜」
「最近は、『わしも族』って言うんですよ!」
「エエッ〜〜〜!」 (笑)(笑)(笑)


そこで・・・ちょっと面白い話がありました。

『昔は「地震・雷・火事・親父」と言えば怖いもののシンボルでした。親父は自然の脅威と並び立つ不可抗力の権化でした。それが戦後一転して権化の上座から転げ落ちてしまいました。
一時期、オヤジ達は「濡れ落ち葉族」だの「わしも族」などというダメージブランドを貼られた。キャッチ・コピーも実態とマッチしていた。だからたちまち流行った。』と・・・

ある「おやじ」サークルでは、新しいオヤジ族の精神的合言葉として "じしん・かみさん・かじ・地域"を掲げて、「新しいオヤジの復権」を願ってステップ・アップ・スローガンにしたのだそうです。

その中身は、

『「じしん」とは、己自身の「自信」のことです。
己の確立なくしては座標軸のない画面に絵を描くようなものです。オヤジのアイデンティティの確立です。私たちオヤジ族は密かに、しかし凛として新しいオヤジ像を目論んでいます。

「かみさん」とは、私たちオヤジ族の慈母観音(じぼかんのん)のことです。
オヤジ族はいつもカミサンを奉っています。奉られたカミサンは慈母観音となって鎮座し、家族の恩愛の絆を強くし、家族円満の源になっています(とても悲しいことですが、"慈父観音"という言葉はありません)。

「かじ」とは家事なり。
今や男子厨房に立つ時代。雷親父の時代は、「かみさん」は専業主婦がほとんどでした。しかし生活環境は変わり、共働きが多くなり、今やオヤジ族も厨房に立つのが当たり前に。家族への思いやりや夫婦の絆がオヤジの「かじ」に表現されているようです。

「地域」とは、家族の愛情を底上げするものです。
むかし大家族時代では家族という"目には見えない愛情の磁力"が互いの絆をコントロールしていました。それが時代の変遷とともに大家族は崩壊し、代わって愛情の磁力として「地域」が求められています。隣のオヤジと仲良くする。ご近所のオヤジと酒を飲み交わす。そして困ったことが有ったらお互いに助け合う。頂き物や嬉しいことが有ったらお裾分けする。そんな「地域」の営みが生活を豊かにし、暮らしの不安を取り除いてくれます。「地域」のつながりづくりを大切にして行きます。』と・・・

 そして彼らは、このステップ・アップ・スローガンのもと、時代や家族・地域と共に進化することを願っているのだそうです。

『世のご亭主族』も、時代に取り残されること無く頑張っていただきたいと切に願わずにはいられませんね 





fashionkoubou at 19:50|PermalinkTrackBack(0)clip!

2008年03月19日

桜の開花予想  休眠打破!?

今朝、桜の開花予想のニュースをやっていました。
開花予想は、これまで気象庁がしていたんですが、近頃はいろいろなところで独自の開花予想を出しているそうな・・・
そこで、桜が咲くまでというのを探していたら、ありました。

それによると、
『 サクラの開花が遅くなるか早くなるかは、冬の低温と春先の高温に左右されます。冬が寒く春先が暖かいほど、開花が早まります。
桜は、花の元になる花芽を夏につくり、秋になると休眠に入ります。休眠した花芽は、冬の低温に一定期間さらされると休眠から目覚めます。これを「休眠打破」といいます。
休眠打破した花芽は、気温が高くなるにつれて生長し開花します。
桜の開花には、まず「休眠打破」とう段階が必要です。その休眠打破の時期を左右するのは、1月以前の気温です。そして、「休眠打破」した後に花芽の生長や開花の時期を大きく左右するのは2月以降の気温となる傾向があるようです。』 って・・・

『休眠打破  』 初めて聞いた言葉でしたが・・・
あはは、そういえば・・・『眠眠打破  』 なんていうのがありましたっけ・・・

ところで、「開花」は標本木(ひょうほんぼく)の花が数輪咲き始めた状態、「満開」は8割以上のつぼみが開いた時だそうです。
「満開」を観測しているのは桜だけですが、「開花」の観測は桜以外に、早春のウメやツバキ、初夏のツツジやフジ、夏のアジサイ、秋のハギ、ススキなど、いろいろあるそうな・・・

さて今年の開花は、都心では26日、八王子あたりは29日だそうです。
そして満開は、4月2日頃とのこと。

開花が待ち遠しいですね。


fashionkoubou at 09:20|PermalinkTrackBack(0)clip!

2008年03月11日

においの話 (匂い?臭い?)

夜、用事があってダーリンの車で出かけたんですが・・・
ワタクシ 「うわぁ〜  車の中、臭〜い!!」 (タバコ臭  なんです。)
ダーリン 「あなただって臭いよ!鼻の効かない俺がにおうんだから・・・相当なもんだよ!!」
ワタクシ 「あら〜、私のはいい匂いよ!!  」  (フン!!私のは高級香水なんだから
      ぁ〜〜〜)
ダーリン 「そういえば、昔 会社にお袋のヘアスプレーをつけてったことがあったんだけど、『な
      んだか、どこかで年増の臭いがするんだけどなぁ〜』って、いわれたことがあったなぁ
      ・・・」(彼は、あまり臭いを感じなかったので、スプレーしていったわけですが・・・)
二人で  「あはは・・・」(笑)(笑)(笑)

fashionkoubou at 23:58|PermalinkTrackBack(0)clip!

2008年03月02日

映画「それでもボクはやってない」

つい1時間ほど前、周防正行監督の映画「それでもボクはやってない」を見終わりました。
いつこんな事件に巻き込まれるかわからないわねなんて話しておりましたが・・・

Sちゃん 「通勤していると、男はみんな怪しいと思っちゃいますよ  !!」
ワタクシ 「 女性専用車に乗ればいいのよね!!」
息子   「京王線は、女性専用車が1番前なんだよね、1番後ろにしてくれればいいのに・・・」
      「1番前に乗りたいんだよなぁ・・・」
ダーリン 「小田急線は、1番後ろだよ!!」
      「以前、大阪の方で真ん中あたりだったんだけどあわてて乗ったら、なんだか様子が
       おかしいので『もしかして、女性専用車?』って聞いたら、『そうですよ!!』って、
       いわれたことがあったなぁ・・・」
      「会社の人も、やはり慌てて乗ったら女性専用車で『もしかして、女性専用車?』って
       聞いたら、おばさんが『あら・・・、乗っててもいいわよ!!』っていわれたらしいよ。」
みんなで 「エエッ  !!」(笑)(笑)(笑)
あはは・・・一同、大笑いでしたぁ・・・


fashionkoubou at 01:25|PermalinkTrackBack(0)clip!

2008年03月01日

白髪の話

今朝、アンブーさん(美容院)でいつものようにシャンプー・ブローをしていただいていた時、話題は白髪の話に・・・

ワタクシ 「近頃、眉毛とかまつげに白髪が生えてくるのよ!
      友人は、眉毛を染めるんですって!眉毛なんて染められるの?」
オーナー 「染められますよ!」
ワタクシ 「エエッ〜!?」
オーナー 「髪を染めたとき、眉毛だけ黒いと違和感があるんですよ!」
ワタクシ 「なるほどねぇ〜」
オーナー 「鼻毛は早くから白髪になるそうですよ!」
ワタクシ 「エエッ〜!!」

そこで、いろいろとHPを見ていたら、なんと、ウフフ・・面白いHPがあったんです。

一つは、美容整形外科の話ですが、どうも鼻毛のレーザー脱毛があるらしいんです。

『先生、白髪(シラガ)があってレーザーが反応しません!』
黒い鼻毛は脱毛できるけれど、白髪はレーザーが反応しないので、脱毛もできないそうな・・・あらあら、なんと悲しいこと・・・

そして、もう1つの極めつけ、あはは・・・白髪の生える順番だそうです。
 
床屋のお婆さんから教えてもらった話だそうですが、床屋さんには子供からお年寄りまで、幅広い年齢層のお客さんが散髪に来るので、会話も“毛”の話題が多いそうで・・・長い間、たくさんの人の髪の毛を切ったりヒゲを剃ったりしてきたお婆ちゃんは、「白髪」に関してある法則がある事に気がついたそうです。

 その法則とは…
  
【白髪の生える順番の法則】
 
『お婆ちゃんの経験によりますと、白髪の生える順番は…

 1.髪の毛
   ↓
 2.顔(ヒゲ・鼻毛など)
   ↓
 3.胸毛
   ↓
 4.・・・

と、だんだん上から下へと領域を増やしていくそうです。
そして一番最後(5番目)に再び上に上がり、眉毛(&マツゲ)が白くなるそうです。
上から順番に白髪になるのなら、眉毛は2番目に白くなってもおかしくないのにね 〜!
人間の身体って不思議ですよね〜!』

・・・と、
以前 我が家のお婆ちゃんも、息子(孫)にまつげを抜いてもらっていたなぁ〜
私のまつげも・・・むむむ一番最後?  なぜか 悲しいものがぁ・・・






fashionkoubou at 14:55|PermalinkTrackBack(0)clip!