オーダー

2011年02月19日

ピアチエレの閉店

ファッション工房SAKURAKOのリンクの一番最初に掲載の
「 ピアチエレ 」が、今月の25日に閉店になります。

日本のデザイナーの草分け的存在である明治生まれの松崎喜之助氏により昭和21(1946)年に創業されたオートクチュールで、「 ピアチエレ 」 という 名前は画家有島生馬が命名。
また、高松宮妃殿下の御後援のもとに、龍村美術織物、クリスチャン・ディオールとタイアップして、高輪光輪閣で大々的にファションショーを開催しました。当時の顧客は宮家の方々、政財界お歴々の奥様やお嬢様方でした。

・・・そして、
大学を卒業後、どうしても洋裁の道に進みたかった私が、見習いとして就職したお店です。
当時は、オートクチュールの全盛時代。
30数人の従業員の方々が、残業、残業の毎日でした。
華やかな顧客の方々に目を瞠り、
また、お店に入って初めて仕上がった服を目にした時、その出来栄えに感動したことは、今でも脳裏に焼きついております。
エレガントなデザインとカッティングの技術、職人気質の丁寧な手仕事・・・
近頃では忘れさられてしまったことが、今日に至るまで脈々と受け継がれてきておりました。 
とても残念でなりませんが、その一分でも伝えていかなければと思っております。
いま、このようにオートクチュールと、お教室を続けていられるのも 「 ピアチエレ 」 で仕事をさせていただいたおかげです。
感謝でいっぱいです。



fashionkoubou at 23:55|PermalinkTrackBack(0)clip!

2010年04月21日

幼稚園セット

100401_1710~01100401_1708~01

3月末、私立幼稚園に持っていくお母さん手作りの幼稚園セットのはずが、お母さんが体調を崩し、急遽製作して差し上げることに・・・
体操着入れにコップ入れ、縄跳び入れにお弁当入れ等々、総裏付きで指定サイズに・・・
まあ結構大変だったこと。
日にちに間に合い事なきを得ましたが、洋裁の心得のないお母様方には、ハードルが高いかも・・・
もう少しハードルを低くしてもいいんじゃなぁ〜い?

fashionkoubou at 19:22|PermalinkTrackBack(0)clip!

2009年04月24日

お仕立て上がり

お客様からご依頼のツーピース。
お気に入りのスーツと同じデザインで・・・とのことで ご注文いただきました。
仕立てあがった服をお召しいただき、とても喜んでいただきました。

既製服が、服に体を合わせるのに対し、
オーダー服は、体に合わせて服を仕立てるとでもいいましょうか・・・
でも、美しくなければなりません。
とことん体に合わせてもねぇ〜〜 
美しくなるばかりとは限らない場合が・・・、逆になっちゃう時もあるんですよねぇ・・・
頃合いが大事になってくるんですが・・・


fashionkoubou at 23:57|PermalinkTrackBack(0)clip!

2009年03月30日

留袖のリメイク

先週の土曜日、お気に入りの留袖をリメイクされて、息子さんの結婚式にお召しになられたお客様の W さん。
オーダーの部に写真を掲載したかったのですが、結婚式前に発表したのでは・・・
というわけで、ずう〜っと温めておりましたが・・・
きっと、結婚式も滞りなくすまされたことと思います。
近々、更新をと思っておりますが・・・
なかなか、思うように行かないものですね 
担当者がぁ・・・
忙しくって〜〜 (あはは、息子ですぅ〜)
とっくの昔にたのんであるのに 
いつ開いても、変わり映えしないのもねえ・・・
まあ、そんなわけでもう少々お待ちくださぁ〜い !!

fashionkoubou at 23:55|PermalinkTrackBack(0)clip!

2009年03月25日

エッ!? 用尺が・・・

今日は、午前中に用を済ませ、午後からお客様の裁断  をしようと意気込んでおりましたのに・・・
昨日到着したお生地を開けてみたら、さあ大変  
何と裁ち間違えで、伝票に記載されている用尺より、1mも少ないんです。
あらら  ・・・慌てて生地屋さんに電話  をしたら、明日再配達してくれることになりましたが・・・ 
こんなことってあるんですね。
やはり、到着したらすぐに調べなくてはいけませんね!
そんなこんなで、今日の予定は大番狂わせに・・・
のんびりと何日もたってから開けていたら大変なことになっているところでした。 
『 泥縄 』 (泥棒を捕らえて縄を綯う) ということわざがありますが、あとでやろうなんて先送りをしていたら、なんて考えたら・・・ 
昔の人は、『 転ばぬ先の杖 』 なんていいことをいいました。
なんでも、早めにしておいた方が・・・
あらら・・・これってやはり年をとってきたっていうこと???  

fashionkoubou at 20:01|PermalinkTrackBack(0)clip!

2008年01月28日

プロフィール

ホームページを開設して10年近く経ちました。
ということは・・・私も10才も年をとってしまったということになります。あ〜ぁ
 昨年末ごろから、一つ気になっていることがあるんです。
それはというと・・・
プロフィールの写真です。(あの頃はまだ若かったなぁ〜〜なんて・・・)
今日アンブーさん(美容院)で、「この髪型はどうですか?」って聞かれました。
「あっ、そうだったわね! カットしたら、写真を撮るんだったわ!」
そうなんです。カットして、髪型が決まったら写真を撮って、プロフィールの写真を差し替える予定にしていたんです。
ところが、私が「うんと短くして!!」なんて頼んだものだから、実は今、わがダーリンより髪が短いんです。
(やっぱり、もう少し納得のいく髪形になってから、写真は撮ろう!)と思っているところです。
友人からは、「この写真、いくらなんでも もうそろそろ詐欺みたいなものよ!!」なんて言われたりして・・・あはは
でも、「もう少しおまちくださぁ〜い! いい写真が撮れたら写真をかえまぁ〜す!!」
――あまり、期待しないでお待ちくださいね!
     なにしろ、10才も年をとったんですから・・・――




fashionkoubou at 22:35|PermalinkTrackBack(0)clip!

2007年11月30日

バッグ

7c120892.JPG以前、イタリア製の刺繍入りシルクシャンタンでブラウスジャケットを仕立てられたお客さまからのご注文です。
披露宴に行くのに、共のお生地でバッグを作りたいとのご要望があり、製作いたしました。
お生地が、ほんの少し残っておりましたので、ベルベットのお生地と組み合わせ、タッセルを付けてみました。
おしゃれなバッグが出来上がりました。



fashionkoubou at 19:52|PermalinkTrackBack(0)clip!