2008年03月27日

歯周病の話

昨日は歯垢の話でしたが、今日はたまたま歯周病の話に・・・
歯周病って毎回歯を磨いていても、進行していくんでしょうか。
彼女は、歯科医に治療に行っているのですが、歯周病が進行していて歯周ポケットが1センチくらいといわれたそうなんです。
治療法は、インプラントにするより、幼若豚の歯胚から抽出精製したエムドゲインゲルを
塗布する手術方法がよいといわれたそうなのですが、
『先生だったらどういう治療法を選択しますか?』って聞かれました。
「エエッ〜〜〜!!  私だったら〜〜〜?」
「私だったら、多分後者を選択すると思うわ」といったのですが、難しいですよね。
手術時間は1時間半くらい、麻酔をするのでねむっているうちに終わりますので考えといてくださいといわれたそうなのですが・・・
患者の身になって考えたら、あまりにも事務的で彼女が逡巡するのも無理はないなと思いました。
お医者さまからすれば、何人もいる患者の一人にすぎませんが、患者の身になったら重大な問題なのです。
これって、だれもが陥る問題かもしれません。自分がわかっていると、他人もわかっていると思い込んでしまうことってありますものね。
大いなる間違いですね!
『相手の立場に立つ』・・・心していかなければならないことと、改めて思いました。
   
    さて、あなただったらどうなさいます ?

fashionkoubou at 23:50│TrackBack(0)clip!一般 

トラックバックURL