2007年11月27日

洋服の話

いま、街にはたくさんの既製服があふれています。でも、いざ選ぼうとすると、サイズが合わなかったり、色柄が気に入ったけどデザインがピンとこなかったり・・・
そんな経験が1度や2度はおありかと思います。
オーダーしたり、自分で仕立てればそんな問題も一挙に解消ですよね。そうなんです。
でも、そうでもないときがあるんです。それは、サイズだけ測ればピッタリの服ができると思って、友達に気軽に頼んだとき・・・これが一番のトラブルの元なんです。
人間の体型は、正体の人ばかりではありません。むしろ猫背だったり、反身だったり、下半身デブだったりと色々です。特に女性は、バスト寸法が同じでも、胸が大きいのかそうでないのかによっても異なってきます。
そこで、仮縫いという作業が必要になってくるのです。
仮縫いには、主に2つの目的があります。
1.組み立てた服を体型にあわせ、ゆるみや丈を直すこと。
2.自分が希望したデザイン線に補正すること。
この仮縫いの作業があって、初めて納得のいく服が出来上がるのです。
一度、オーダー服の着心地の良さを味わっていただけるチャンスがあったらうれしいです!!

fashionkoubou at 21:08│TrackBack(0)clip!洋裁 

トラックバックURL