2019年02月

2019年02月21日

私のものづくりの相棒たち ー14ー

今日はウェイツのお話です。
某国会議員のスーツ姿、見ただけで高級仕立てだということがよくわかる方が。。。
特にパンツがあのように美しいシルエットにできるのは裾にウェイツを入れてあると思われます。
ウェイツは、身近なものではカーテンの裾に入っています。裾にウェイツが入っていることにより、美しいドレープや風になびいた時の美しいラインが出るのだと思います。
下記の写真のチェーンも同様の効果があります。
さて、今回の写真はシャネルのオートクチュールコレクションです。
コートの裾にゴールドのチェーンが見えます。
これを縫い付けることにより、裾が安定し美しいシルエットを作っているのです。
最近は、このようなお仕立てを見るチャンスはほとんどありませんが・・・ご参考までに!

FF22B618-E3FF-4D11-98FE-2ED78A13B44F

 


fashionkoubou at 18:42|Permalinkclip!

2019年02月20日

私のものづくりの相棒たち ー13ー

洋裁で使う細々とした道具や材料です。
左上は、クルミボタンを作る道具と材料。
左下は、レース・伸びどめテープ各種・ファスナー各種・面ファスナー。
右上は、肩パッド各種。
右中は、ベルト芯・ゴムテープ・ゴムベルト。
右下は、シルク糸・刺繍関係・ウェディング関係・ろうけつ染・絞り道具・アートフラワー関係等々です。



9AF8D2DA-B1C5-4103-8643-F4E0CF51E544



fashionkoubou at 20:43|Permalinkclip!

私のものづくりの相棒たち ー12ー

前回のー11ーに続き、アイロンがけにあると便利な万十です。
お教室には、丸万(中)・丸万(小)・肩万・袖万があります。
どれも働きものの万十たちです。


0E56CE1D-C26A-421D-B0AE-96B85BC7CED2



fashionkoubou at 13:19|Permalinkclip!

私のものづくりの相棒たち ー11ー

前回は仕上げ馬等をご紹介いたしましたが、ー11ー ではやはりアイロンがけの時にあると役に立つ仕立て用具のご紹介です。
左下は、カツラ材でできているものです。
テーラーボード・将棋・Hボード(ポイントプレッサー)・腕木・羽子板2種です。どれもアイロンがけにあると綺麗に仕上がります。
左中の刷毛に水を含ませ縫い代の裏側からアイロンをします。その後すぐに羽子板で押さえ水分を取ってあげるのです。
写真右はピンボードです。ベルベット・別珍・コール天等毛足のある素材の時に当ててアイロンをかけます。
小さく細長いもの(44×7)が一般的です。下の物は特大です。
小のピンボードのとなりは、ベルベットクロスです。ピンボードには少々劣りますが、これでも十分です。



AEA2A29E-0A5E-49FD-9E53-61395DAB7DB8



fashionkoubou at 08:30|Permalinkclip!

2019年02月19日

私のものづくりの相棒たち ー10ー

洋裁をする上で大切なことがいくつかありますが、まずはパターンと仮縫い、もちろん良いミシンを使うこと(弘法筆は選びます‼️)、それにアイロンがけです。
どんなに良いカットでも、どんなにきれいに縫えていても、アイロンがけで手を抜くと仕上がりが今ひとつに・・・
というわけで、アイロンがけのお道具 仕上げ馬です。
使いやすいのは中段の写真の仕上げ馬9号と肩馬です。
上段の馬は特大で、長さが80cmくらいあります。下段はジャネット袖馬です。



E8401968-B0E8-4CC1-AEE0-A3CADA790B36



fashionkoubou at 21:21|Permalinkclip!

2019年02月18日

私のものづくりの相棒たち ー9ー

今回は、職業用ミシン・工業用ミシン・コンピューターミシンです。
左上は、家庭用ミシンですがパソコンソフトを入れて文字や自分でデザインした絵まで刺繍できます。
右上は裾上げミシン、左下は職業用ジグザグミシンで千鳥縫いもできます。
右下は、偏平平型ヘッドミシン(カバーステッチミシン)で、糸は1本から5本まで様々な縫い方ができます。


E258A4AD-DDFE-437E-A73A-BA18F2B6B1C7



fashionkoubou at 22:42|Permalinkclip!

2019年02月17日

私のものづくりの相棒たち ー8ー

今日は、ロックミシンをご紹介いたします。
私の学生の頃、ロックミシンは2本糸だったと記憶しております。現在は、4本ロックが当たり前の時代に・・・
お教室では、3本・4本・巻きロックに分けています。
頻繁に使用しない糸は、糸分け機で分けて使用します。 #30(ボタンホール用)・#50#60(ニットをロックで縫い合わせ、普通のロック用に)・#90(巻きロック用)です。糸はスパン糸、巻きロックには上下ルーパーまたは上ルーパーにウーリー糸を使います。


48C13E70-9551-4506-A947-78E716732E49



fashionkoubou at 11:07|Permalinkclip!

2019年02月16日

私のものづくりの相棒たち ー7ー

今回からは、洋裁で使う様々なお道具のほか、和裁の道具とか編み物の道具等々も登場します。
どれも、あると便利なスグレモノです。
それぞれの用途に近いものをご紹介してまいります。
写真の道具は、採寸・製図等に使うものさし類です。
直尺(60cm、1/2・1/4・1/8・1/16・1/32、2/3・1/3・1/6・1/12・1/24の縮尺になったものさしです。)
直角定規(縮尺がついています。)
衣類ルーラー、ノギス(スライディングゲージ)
身体の厚み計測器、肩落度計測器 
メジャー、錘のついたメジャー(床上がりを測れるスグレモノです。)


14B2C751-BB84-4520-8E3D-F52E748B46AA



fashionkoubou at 18:31|Permalinkclip!

2019年02月15日

私のものづくりの相棒たち ー6ー

いよいよ完成です。
最後にボタンホールをして、ボタンをつけます。
完成した服は、検針器で針が残っていないかの確認をしましょう!
さあ、お召しいただいて写真をパチリ📷

#洋裁教室#ファッション工房sakurako
#東京#日野市#京王線#高幡不動駅前
#完成
#ボタンホールミシン
#ボタン
#ボタンつけ糸
#検針器
#照明
洋裁では、実に沢山のお道具を使います。
次回からは様々なお道具をご紹介してまいります。



11678F4F-1D60-48D0-B773-F2261252FBD9


fashionkoubou at 12:56|Permalinkclip!

2019年02月13日

私のものづくりの相棒たち ー5ー

仮縫いが終わりました。補正がありましたら修正し裏地をカットです。一般的に裏地は伸縮性のないものが多いので、縫い代を多めにとり印通りにしつけをし、裏にゆとりができるよう印の外側を縫います。特に袖下は多めにとります。表地も補正し本縫いです。ミシンがけをしたら、アイロンをその都度かけます。これを怠ると後でアイロンがけをしても、綺麗に仕上がりません。 
写真は、裏地・職業用ミシン・家庭用ミシン(60年前小学生の時買って貰ったもので、家庭用ミシンの好きな方はこれで縫います。)・ロックミシン・ミシン糸(60番、90番、ファイン、レジロン)


A947F2A5-8E02-4E7D-9A00-2885D932B872



fashionkoubou at 20:24|Permalinkclip!