2011年09月05日

ロック・オペラのZARKANAに!!

P1020507

今日は息子夫婦からのプレゼントで、
ニューヨークのRADIO CITY MUSIC HALLで上演されているシルクドソレイユのロック・オペラ 『 Zarkana 』 に行ってきました。
お出かけは、電車です。近くの駅まで送ってもらい、NYのグランドセントラルへ。
休日のせいでしょうか、若い子達が大勢で賑やかなこと。
9.11が近いせいなんでしょうか、入場するにも入念な荷物チェック、ボトル類は全部入り口で処分です。
開演前の撮影はOKでしたので、舞台を移してきました。
日本の劇場のように開演のベルも鳴らず、たくさんの道化師たちが開演前から舞台から客席に下りてきて、自然のうちに開演です。
言葉がぁ〜なんて思っておりましたが、存分に楽しんでまいりました。
Zarkana について
Zarkana(ザルカナ)は、アクロバットを取り入れたロック・オペラです。ここでは、サーカスアートと超現実主義が融合し、肉体の妙技と奇妙な世界が見事に同居しています。

主人公ザークは落ち目のマジシャン。見捨てられた劇場で人生への愛も失ってしまいます。ショーの中では、他にも風変りなキャラクターやすばらしい曲芸師が次々と登場します。 ザークは、邪悪で魅力的な4人の妖婦、ミュータントと出会います。彼女たちの定めは、ザークの冒険の旅を邪魔することです。

Zarkana は、視覚的な要素を全面的にアピールしながら、ミュージカルとアクロバットによってわずかにひねりを加えた空想の世界を創り上げています。ここでは、混沌と狂気は次第に薄れ、歓喜と愛が再生します。

いつも、息子のところに来ると、家と店の往復、それに加えて近くのモールにショッピングの繰り返しでしたが、今回は日にちがいつもより少し長い分だけゆっくりできました。
さあ、明日はNYに移動です。

ZarkanaのHPです。
http://www.cirquedusoleil.com/en/shows/zarkana/default.aspx

fashionkoubou at 10:40│TrackBack(0)clip!

トラックバックURL