2011年07月31日

そば屋の風鈴 !?

毎日新聞の夕刊。
楽しみにしているものがあるんです。
その一つは、1面の右下に載る 『 数独 』
そしてもう一つが、毎週金曜日の 『 クロスワード 』 と、週替わりで掲載される各種パズルや図形の問題。
昨日は、『 クロスワード 』 の問題に 
「 ― ちゃんりんそば屋の風鈴 」 ・・・
そば屋の風鈴というのは聞いた事がありましたが、意味はおぼろげでした。
さっそく調べたところ、
「親ばかちゃんりん」という言葉を時々耳にしますが、これは「親ばかちゃんりん、そば屋の風鈴」と続くきまり文句で、盲目的に子供をかわいがる親の様子を揶揄した言葉。ではなぜ「親ばか」=「そば屋の風鈴」なのでしょう。屋台のそば屋がたくさん登場した江戸の頃、衛生的でタネモノを加えたそば屋がかけそば一辺倒で不衛生な「夜鷹そば」と混同されぬよう屋台の四隅に風鈴をぶらさげ「風鈴そば」として売り出しました。季節はずれに冬でも鳴っているこの風鈴のとんちんかんな様子が親ばかと同じであると表現されたのです。ちなみに当時、風鈴そばは売り声なしに風鈴の音だけでお客を集めていました。騒音などとは無縁な静かな時代に響きわたるそば屋の清新な風鈴の音・・・現代によみがえって欲しいものの一つであります。

まぁ   決まり文句だったなんて・・・
知りませんでした。
さっそくダーリンに聞いてみたら、深い意味は判らないけど聞いたことはあるそうな。
そうしたら、もう一つ。
あっはっは・・・ 「 床屋の七輪あっぱっぱ 」 って聞いたことがあるっていうんです。
ええっ 
そんなのもあるのぉ〜 
ということで、さっそく調べてみたのですが、みつかりませんでしたぁ。
あはは、意味は判らずじまいですが、これはちょっと調べなくちゃだめかしらん ?



fashionkoubou at 23:54│TrackBack(0)clip!

トラックバックURL