2010年10月12日

お見舞い

大学を卒業してすぐ、見習いとして一から勉強させていただこうと入ったオートクチュールのお店。
大学で学んだことが、果たして通用するのか・・・
仕事は驚きの連続でしたが、40年も経った今でも、このようにお教室をやっていけるのは、あの時があったからこそだと思います。
そのお世話になった先生が入院されたと伺い、昨日はお見舞いに行ってまいりました。
お年を召された今でも、先生はとても美しく素敵でした。
一人っ子の息子さんが、お母さまの面倒を看ていらっしゃるのを拝見して、感心して帰ってまいりました。
一日も早く回復されるのを祈るのみです。

fashionkoubou at 09:00│TrackBack(0)clip!洋裁 

トラックバックURL