2010年09月26日

江戸伊勢型紙美術館

今日は、赤坂見附の程近く紀尾井町にある紀尾井アートギャラリー(江戸伊勢型紙美術館)にいってきました。
この春叙勲を受けられた前学長で母校の大先輩の 『 飯塚 幸子先生 』 を囲み、有志が集い勉強とお祝いの食事会を開催したんです。
飯塚先生は、オーダーのお客様で公私共にお世話になっております。
今回は、あちこちのお祝いの会に招かれていらっしゃるであろう先生のご発案で、勉強会と食事会になったわけですが、赤坂プリンスホテルのとなりにこんなに静かなところがあるなんて・・・都会の喧騒がうそのようでした。
紀尾井アートギャラリー理事長の梶浦淳代さんが、直々にわかりやすくご案内くださいました。
きもの離れで型紙の需要が減少し、型彫り師の高齢化により、かつての糸入れのある古い型紙は二度と作れなくなり、今残っている型紙は非常に貴重な存在となっているそうです。
その貴重な5000枚に上る型紙が保管され、季節ごとに入れ替えて、展示されているとのことでした。
伊勢型紙は、昭和30年に重要無形文化財の指定を受けている貴重な文化遺産です。
お時間を見つけて、是非一度お出かけになってみてください!!


江戸伊勢型紙美術館のHPです。
http://www.kioi.jp/

fashionkoubou at 21:34│TrackBack(0)clip!同窓会 | お勧め

トラックバックURL