2009年12月14日

コインロッカー

お教室の時間、
「 先日、荷物を預けようと思ったら、お金じゃなくてパスモを入れるようになっているんですよ 」
「 ええっ!! パスモでぇ〜? 」
「 そうなんですよ、預ける時お金じゃなくてパスモを差し込んで、出すときは同じパスモをまた入れるんです!! 」
「 へえ〜〜 」

あらぁ〜〜、世の中そんなに進んでいるなんて・・・

「 でも、それはいいことかもしれないわよね! そうなれば、コインロッカーに赤ちゃんを置き去り・・・なんてことが出来なくなるようになるかも・・・ 」
「 国民総背番号制だって、プライバシーの侵害ばかりが叫ばれているけれど、銀行の架空口座だって作れなくなるだろうし、年金問題だってこんな風にややこしくならないで済んだでしょうに・・・ 」

物事って、一方から見ているだけではなくて、さまざまな角度から見ることって大切ですよね。
以前に、こんな話を聞いたことがあります。
目の見えない人が大きなゾウを触って、
鼻を触った人は、「 何かとっても長〜いぞぉ〜!! 」
足を触った人は、「 いやいや、とっても太かったぁ!! 」
シッポを触った人は、「 いやいや、細かったよ!! 」
それぞれの人の話は、全部当たっているんですが、全体像ではないんですよね。
物の見方って、すごく大事だし、難しいものですね。
人に伝えるとなると、さらに難しいですね!!

fashionkoubou at 23:33│TrackBack(0)clip!洋裁教室 | 洋裁

トラックバックURL